スピリチュアル色は薄めです。 普通の人間関係にも当てはまるような形で書いています。

あるべき場所へ

f:id:kaz28aug:20210722184318j:plain

こんにちは。

 

暑い日が続きますね💦

体調は大丈夫ですか?くれぐれもご自愛くださいね。

 

上の画像は、前の記事で載せたシーグラスをネックレスにしたものです。

ハート形で可愛かったので、アクセサリーにしてみました。

 

けど、男の人が着けるにはちょっと・・・な感じですよね(^^;

かと言ってあげる人もいないので、お守りにしています。

 

前に書いたかもしれないけど、シーグラスは海に出ていったものが再び人の手に戻るということで、必ず帰ってくるという海のお守りとされています。

 

さて。

明日は東京オリンピックの開幕ですね。

直前までドタバタで、ここまでケチがつく大会もなかなか無い感じです。

 

中止という選択肢もあったと思いますが、ここまで来てしまいました。

ちょうど新型コロナの感染のピークに当たっていて、どうなるか心配ですが・・・

 

社会の負の側面が一気に噴き出したという意味で、これからの生活を考え直すきっかけになればと思いますが、コロナ禍と重なって、人々にとって厳しい状況にならないことを祈りたいです。

 

そういう思いを込めて、最初の画像を載せました。

みなさんの生活や心が負の側面に流されないように。

あるべき場所へ帰ってこられるように。

そう願っています。

自助自立?

f:id:kaz28aug:20210622005455j:plain

こんにちは。

 

タイトルの「自助自立」・・・菅さんが言ってました。

自民党の党是みたいですね。

 

スピリチュアル的には正しいのですが、国民の負託を受けて、税金を徴収し、国民のために働かなければならない立場の人が言うのは、違うかもしれませんね。

 

ただ、何事も人任せにしてはいけませんよ、という教えは、今回のオリンピック開催でよく分かったのではないかと。

 

主権者は国民ですからね。

与党がだらしないとか、野党は頼りないとか言うけれど、そういう政党、政治家を作ってしまったのは国民自身です。

 

だらしないなら、正さなければならないし、頼りないなら、育てなければならない。

主権者として、責任を持って政治を考えなければならないと思いますが、日本人はあまり政治を深く考えていないような気がします。

 

人任せや依存心は、結局、自分の人生を人に左右されることになります。

自分の人生は自分のもの。

自分で切り開いていけるように。

 

頑張りましょう。

これから・・・

f:id:kaz28aug:20210619172354j:plain

こんにちは。

 

画像は少し前に撮ったスーパームーンです。

この翌日に皆既月食があって楽しみにしてたのですが、曇り空で見ることはできませんでした。

 

さて・・・今日はスピリチュアルな話題から少し離れてしまいますが。

オリンピックは開催されそうですね。

 

やはり「おカネ」が全ての判断基準になってることが、今回の東京オリンピックで明確になった気がします。

 

国家、政府の権限は利権団体の権力よりも下、ということも、ハッキリしました。

もう何十年も前から分かってたことですが、それが鮮明になったと言うか。
 

 これで誰が得をするかと言えば、国際金融資本や大手の外資系企業です。

 

コロナ禍で日本経済は大きなダメージを受けました。

このまま日本企業の赤字が続けば、これまで以上に外資の「日本買い」が進むと思います。

 

ホテル産業、観光業界、飲食店等は大きな影響を受けています。

航空、鉄道関係も、大きな赤字を出している企業がたくさんあります。

 

すでにインフラが整っている鉄道などは魅力的ではないでしょうか。

都心の自社ビルを売却する企業も増えていくと思いますが、そうした不動産も外資に買われていきます。

 

戦争などせずとも、内側からジワジワと国を手に入れていく訳ですね。

恐い時代になったものです。

 

こうした流れは、公共事業の民営化が決まった時から始まっていたのだと思います。

民営化やグローバリズムを進めた人がいましたが・・・今は某派遣会社の会長や大手金融資本の社外取締役などをしている人。

彼が自ら言ってました。

「これから、すごい格差社会が来ますよ」と。

自分でそういう仕組みを作っておきながら、よく言ったものだなぁと思いましたが。

 

 

この状況を見ていると、オリンピック後、コロナ後に向けて、ひとりひとりが対策を取っていかなければならないと感じています。

政府が国民のための政治をしてくれないことはハッキリした訳ですからね。

 

ここから先は投資などの話になってしまうので、具体的な話はやめておきますが・・・

巨額の赤字国債を発行したツケは、必ず国民に回ってくると思います。

どのような手段で?

 

一つは消費税の増税ですよね。

他にも金融財産を何らかの形で回収する方法を考えていると思いますが、話が長くなるので、やめておきます。

 

今回は少し現実的な話になって、申し訳ありませんでした・・・最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

永遠に変わらぬもの

こんにちは。

 

先日の記事で、全てのものは変化していく・・・と書きましたが、誤解を与えるといけないので、少し補足を。


変わりゆくものの中にあって変わらないもの。

それは自分たちを支えてくれてる存在、働きですね。


こうしてここに生きてるのは、その働きがあるからです。


細胞の一つ一つを作るだけでなく、それを有機的に動かして、一人の人間として成り立たせてる。

本当に凄いことです。


そして、それは存在だから、人はその存在を感じることができます。


その意味で、それは絶対的存在ではありません。

相対的だからこそ、自分と違う存在として、知覚の対象となり得ます。


本当の意味の絶対者は完全な「無」であり、また「全て」でもあります。


そして、無であるがために、人間はそれを知覚することはできません。


絶対的な無を目の前にした時、人は自分自身が消えていくことを自覚します。

とんでもない恐怖だと思います。


なぜ、無から創造者が現れ、宇宙を作ったのか…

誰にも分からないです。


ただ、創造の働きは生かすことで、その精神はどんな人にも等しく宿っています。


どことなく、映画のネバーエンディングストーリーを思い出させますよね。


明るい未来を思い描き、創造していけたら良いですね。

男?女?

こんにちは。

 

連休、いかがお過ごしですか。

 

自分は、数日は仕事で出勤してましたが、電車は昨年のこの時期ほどは空いてなかったです。

 

自粛慣れして、前ほど家でじっとしてることは無くなったんでしょうね。

自分も出勤してますし。

 

ただ、コロナが収まった訳ではないので、くれぐれもお気をつけを。

むしろ、感染が拡大してますので・・・

 

さて。今回はあらためて男と女について考えてみようかと。

 

何度も書いてますが、ツインソウルは必ずしも異性ではないです。

 

そもそも、男女の性別が分かれるのは、物質世界に近い次元のことで、もっと高次の魂の世界に行くと、男女の区別は無くなります。

 

本来の意味の「結合」は、その次元での魂の結合を指します。

そして、その高次の次元で目が覚めた人は、異性を求めることは無いはずです。

 

神さまとの合一を果たし、悟りを開いているから、求める必要が無いのです。

 

そういう人がこの物質世界に来るということは、人を導くような目的を持つことが多いと思います。

ブッダやキリストがそうだったように。

 

もし、異性としてツインソウルと出会ったとしても、人を導くような目的や、世の中の役に立つことをするような目的を持ち、結婚という「形式」を取らずに活動していくこともあるんじゃないでしょうか。

 

自分たちだけの世界で満足するのではなく、必ず世の中に愛と調和をもたらすような活動をしていくように思います。

 

多分、ほとんどの人はそこまで到達しないで人生を終えていくのだと思います。

自分もそうですが・・・

 

もし魅力的な異性に出会ったとして、なぜその人と出会ったのか、その意味を考えてほしいと思います。

 

自分と相手を結び付けた根源的なもの・・・神さまの働きを感じてほしいです。

それに気づくことが、この世に生まれてきた目的の一つでもあるので。

 

仮に自分の理想の相手に巡り合って結婚したとします。

これ以上ない幸せを感じ、その幸せがずっと続いてほしいと思う。

 

けど、全てのものは変化していく運命にあります。

永遠に変わらないものはありません。

 

その流れに逆らって、今の状態を無理やり維持していくことは、霊的進化の流れとは反対の、物質化の働き、自己保存の働きをすることを意味します。

 

一つの形に囚われ、自由から遠ざかっていきます。

 

自由とは、何にも囚われない、囚われないから、相手の立場に立って考えることができるし、何にでもなれる心の広さを持つことを言います。

 

ただ、思うままにやりたいことをやるのが自由ではないです。

むしろ、それは自分自身を縛り付けるものだと理解する必要があります。

難しいことですが。

 

実践することは難しいかもしれませんが、そういう視点を持つと、物事の見方が変わると思います。

少しでも、前に進むきっかけになればと思います。

 

ところで、一番上の画像は自分です。(5/12:削除しました)

スマホのアプリで化粧して髪を長くしてみました(笑)。

50のオッサンですが・・・

そのうち消すと思いますが、おもしろかったので載せてみました。

大難を小難に

f:id:kaz28aug:20210418155424j:plain

こんにちは。

 お元気ですか?

 

コロナの感染拡大が何回目かの波を迎えていますが・・・

 

自分の職場や身近なところで感染する人が出てきたので、これまで以上に広がってる感じがあります。

 

コロナ以外のことで体調を崩しても、今の医療体制だとすぐに診察を受けられないケースも出てくると思います。

 

体調に気をつけて、無事に乗り切りたいですね。

 

このブログでも何回か書いたと思いますが、この目に見える世界のメリット/デメリットを基準にして物事を進めようとすると、霊的な進化の方向に逆行する場合が多いです。

 

そうすると、それを元の道に引き戻そうとする力が働きます。

今はその力が大きく作用している時だと思います。

 

 

けど、これだけストップをかけるような事象が起きてるにもかかわらず、なおも突っ走ろうとする人々。

 

ところが、アメリカから懸念が示されたのか、二階幹事長が初めて、「これ以上、とても無理だと言うことだったら、これはもう、スパッとやめなきゃいけない」と、五輪中止を示唆するような発言をしました。

 

バイデン大統領は東京五輪の開催を「科学的に判断すべき」という立場です。

 

今の日本の状況を客観的、科学的に見て、開催を積極的に支持することはできないと、アメリカが日本側に伝えたのかもしれません。

 

先日の日米首脳会談の共同記者会見でも、菅総理の「大会を開催する決意」についてはバイデン大統領は支持したということですが、五輪の開催を支持するとは一言も言いませんでした。

 

恐らく、これから中止に向けて流れが変わっていくのではないか・・・そう思ってます。

 

重要なのは、なぜ東京五輪が中止になるように物事が動いたのか、それをスピリチュアルな側面から理解しているかどうかということです。

 

理解していないなら、また同じようなことを繰り返すと思います。

実際、繰り返そうとしてる訳ですが・・・

 

まだもう少し、辛抱の時が続くかもしれません。

大変ですが、気持ちをしっかり持って、乗り越えたいものですね。

甘い言葉

f:id:kaz28aug:20210227202218j:plain

こんにちは。

 

また少し書きたくなったので・・・更新します。

 

「甘い言葉」と聞いて、どんな言葉を思い浮かべますか?

普通は、男の人が女の人を口説く時に使う言葉を指すことが多いかもしれませんね。

 

「綺麗だね」とか、「ずっと一緒にいようね」とか、「好きだよ」とか・・・

(書いてて恥ずかしくなってきた💦)

 

好きな人から言われたら最高に嬉しいかもしれないですね。

そうじゃない人から言われたら、ドン引きかもしれませんが(苦笑)。

 

それが本音なのか、クチだけで別の目的があるのか、見極めることは難しい場合もあると思います。

 

では、どうやって見極めれば良いのでしょう?

 

このブログでも何回か書いてきましたが、言葉と心と行動・・・

それらが一致してたら、その言葉は真実だと思います。

 

なかなか心の中は分からないですから、一番分かりやすいのは行動を見ることだと思いますが。

 

いずれにしても、偽りの言葉は落ち着いて聞けば分かるものです。

同じ「ハイ」という返事でも、嬉しい時とそうでない時とでは違うように。

 

自分自身をしっかり持って、偽りの言葉を見極める目を持ちたいものです。

 

一方で、騙されまいとすると騙されるのも人というもの。

思い切ってすべてを任せて騙されることが必要な場合もあります。

 

う~ん、人間関係は難しいですね。