スピリチュアル色は薄めです。 普通の人間関係にも当てはまるような形で書いています。

永遠の初恋

こんにちは。

 

ところで、ツインソウルと出会うのは、人生でいろいろな経験をした後・・・後半生のことも多いようですね。

 

お互いに家庭を持っていて、苦しまれてる方もいらっしゃるかもしれません。

本当に辛いと思います・・・

 

そんな境遇にいらっしゃる方に、福山雅治の『はつ恋』をお送りします。

 

******************************

 

この想いが君を
苦しめてしまうとしても
傷つけてしまうとしても
君が欲しくて

たがいに手に入れた
新しい幸せ
いまこの手で
壊してしまいそう

帰るべき場所がある
守るべき人がいる
愚かすぎる過ちと
知っているから・・・

友達ではいられないことも
恋人には戻れないことも
わかってるよ でもこの真心を
永遠のはつ恋と呼ばせて

またひとり読み返してる
誕生日に君がくれた手紙
ささやかな君の夢が
胸を掻きむしる

君が抱えていた
消えぬ愛の傷跡
触れないことが
やさしさと思ってた

どんなに大切でも
言葉にもカタチにも出来なけりゃ
やさしさなど無意味さ・・・

ずっと探してた これが愛ならば
愛の謎はもう解き明かしてる
叶わぬけれど かけがえのない想いを
ひとり抱きしめて生きるよ

時間はいつか
この恋に答えをくれるの?
もう一度あの日のように
人を愛することなど出来るの?

友達ではいられないことも
恋人には戻れないことも
わかってるよ でもこの真心を
永遠のはつ恋と呼ばせて
せめてはつ恋と呼ばせて
永遠のはつ恋と呼ばせて

 

******************************

 

いつかその苦しみが終わる日が来ますように・・・

あなたの忍耐が報われる日が必ず来ると信じてます。