スピリチュアル色は薄めです。 普通の人間関係にも当てはまるような形で書いています。

重荷を背負う

f:id:kaz28aug:20180416223023j:plain

こんにちは。

 

昨日は仕事が終わったあと、珍しく会社の人とスポーツ施設で汗を流してきました。

普段はデスクワークでほとんど運動しないので、良い運動になりました^^

 

さて・・・

大きな存在と縁ある人は、引き寄せられて、カルマを果たすように導かれると書きました。

 

カルマを果たせば、誰よりも大きな仕事ができるかもしれない。

ただ、重荷を背負うこともあると思います。

 

けど、そういう人はよく分かっているはずです。

「自分だから、この仕事を任されている」のだと。

 

辛い時、「なぜ自分が・・・」と思うこともあるかもしれませんが、あなたならきっとできるはずです。

 

あなたは優しい人です。

人に嫌な思いをさせないで、自分が損な役回りを引き受けている。

なかなかできることではないです。

 

そんなあなたをホッとさせるようなことが書けたら良いのだけど・・・

口下手なので、うまいことが書けなくてすみませんm(__)m

 

あなたのがんばりを見てる人は必ずいるし、もちろん、高いところから見守られています。

 

決して、一人ではないので、安心してください。

心の洗濯

こんにちは。

 

さて・・・

普通に生活してるだけでも、日々、身体は汚れ、老廃物も溜まっていきますね。

 

だからお風呂に入って体をきれいに流し、トイレにも行く。

 

心も同じ。

 

毎日の生活の中で、心にも垢が溜まっていく。

心も掃除や洗濯が必要ですね。

 

疲れてるな、ネガティブな感情に囚われてるなと思ったら、気分転換してみるのも良いかもしれません。

気分転換の方法は人それぞれだと思うので、みなさんにとって良い方法で。

手っ取り早いのは「寝る」です(笑)。

 

寝てる間にエネルギーをもらえることもあるし、起きたら、流れが変わってることもありますからね。

 

今日も一日がんばりましょう^^

 

見物人

こんにちは。

 

今日のタイトル・・・変ですね^^;

 

何も知らない人がやってきて、とやかく言うこともあると思います。

けど、見物人は見物人。

 

あなたの表舞台に上げる必要はないです。

 

自分の本当の心を信じて、進んでください。

けど、時々は振り返って。

 

今週もあと少し。

がんばりましょう^^

光をいただく

 

こんにちは。

 

スピリチュアルな世界に足を踏み入れると、いろいろ不思議なこと・・・シンクロニシティが起こってきますが、同時にカルマが一気に出てくることがあります。

 

いろいろ損をしたり、ひどい目に遭ったり、どうして自分がこんな目に遭うのだろう?と思うかもしれません。

 

けど、カルマは一度表れてしまえば、あとはアブクのように消えていくだけ。

そこで何とかしようともがくと、深みにハマってしまいます。

 

 表れるままにしておくと、やがてカルマは消えていきます。

とても苦しい時間ですが、夜が明けていくように少しずつ光が差してきます。

 

苦しい時間を耐え抜くと、やがて自信がついてきて、心が座ってきます。

フラフラしていた気持ちが落ち着いて地に足が着く。

 

そして、気力がみなぎるような感じがしてくると、神さまからいただいた光が心の内側から輝くようになっていきます。

 

そこへ至るプロセスは簡単ではいかないかもしれませんが、大いなる存在と縁ある人は、どんなに苦しくても見守られています。

 

見込みがあるから引き寄せられ、一気に借りを返す必要に迫られた・・・とも言えます。

カルマを果たすことができたら、みんな聖人にもなれるような素質を持ってるんです。

自分はまだまだですけど・・・ね^^;

 

一歩一歩、自信を持って進みましょう^^

 

祈りの前に

こんにちは。

 

今日はせっかくの日曜日ですが、こちらはどんより曇り空です。

そちらはいかがですか?

 

さて。

祈りや念は、時として現実の世界にも影響力を持ちます。

だから、祈ることや念じることは大事ですが、その動機も大切です。

 

自分のためだけに祈ると、道を外れていくことになりかねません。

祈る前に、もう一度、何のために祈るのか、考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

良い一日をお過ごしください^^

善と悪

こんにちは。

 

ようやく週末ですね。

今週も一週間、お疲れさまでしたm(__)m

 

さて、今回のテーマは「善と悪」。

難しいですよね。

 

神さまの立場から見たら、善も悪も無いです。

存在するものは全て、神さまの中に存在を許されてるから存在してます。

どんなにがんばっても、神さまの外には出られません。

 

人間の目から見るから、物事は善に見え、悪に見えます。

 

悪だからと言って、排除することは正しいことでしょうか?

自分にとって都合が悪いから排除しようとしてませんか?

 

もう一度、その心を見つめてみてください。

 

悪は真実を知るための方便みたいなもの。

悪を導くには、悪を知って理解しなければ導くことはできない。

 

 

感謝の気持ち

こんにちは。

 

先日の記事で、カルマを抱えてる人ほど、神さまをうらめしく思う・・・と書きました。

 

カルマを抱えていると、その借りを返すために問題が起こって、人生が思い通りに進まないからです。

 

同時に、カルマがあると、人の悪口を言わなければならなくなります。

これも、自分の思い通りにならないからですね。

悪循環です。

 

いつも謙虚な気持ちで、感謝の心を忘れずに。

今週も折り返し地点。

がんばりましょう^^