スピリチュアル色は薄めです。 普通の人間関係にも当てはまるような形で書いています。

変化

こんにちは。

 

三連休はいかがでしたか?

リフレッシュできたでしょうか。

仕事で忙しかった人もいるかもしれません。

お仕事だった人はご苦労さまでしたm(__)m

 

今日は「変化」について。

 

全ての存在は常に変化し続けています。

一瞬たりとも同じ状態ということはないですよね。

 

人間関係も同じじゃないでしょうか。

 

ある人と良い関係を築いて、その関係がずっと続いてほしいと思う・・・そういうこともあると思います。

けど、やはりそういう関係が永遠に続くことはない。

 

そこで、同じ状態を保とうと思うのは「物の力」。

それに捕らわれると、相手との関係に執着し、苦しみが起きてきます。

結果的に余計なことをして、自分からその関係を壊してしまうことは、よくありますよね。

 

良い関係でいられるように努力しつつ、けど、その関係に捕らわれない。

そう思えるようになった時、自分を越えて、相手と自分の両方を成り立たせるような大きな自分へと成長できるのだと思います。

 

なかなか難しいことですが、そういう自分になれるように努力していけたら良いですね。

 

がんばりましょう。

あけましておめでとうございます

こんにちは。

 

このブログを始めてから、一年が経ちました。

途中から更新頻度は減ってしまいましたが、ここまで続けてこられたのは、みなさんのお陰です。

本当にありがとうございますm(__)m

 

今年もそれほど更新はできないかもしれませんが、ボチボチ書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて。

前回も少し触れましたが、絶対的な存在はすべての対立を統合し、超越しているので、善も悪もその内に持っていて、それらを成り立たせています。

 

よく、「それは悪いことだからダメ」とか、「これは正しいことだから良い」なんて言いますが、その善悪の判断基準は相対的なもので、立場や見方を変えれば逆になることもしばしばあります。

 

ただ、善も悪も、いずれも存在を許されているから存在しています。

悪は悪いことだから消さなきゃいけない・・・と思うかもしれませんが、神さまはすべてを受け入れるだけの愛を持っていて、消さなきゃいけないと思うのは人間の都合です。

なかなか、そこまで広い心を持つことは難しいですけど・・・ね。

 

決まりごと・・・道徳や法律、戒律などが必要なのは、人間の精神的なレベルがまだまだ低いからですよね。

決まりごとで縛らないと、秩序が無くなってしまうから。

自分もまだまだです。

 

自由とは、自分の思い通りにすることだと思いがちですが、「自分」を強く持ってる人が自由にやろうとすると、カルマを作っていくだけです。

それは「物」の力が強いからです。

物の力は破壊の作用として働き、神から流れ出る愛は、すべてを成り立たせる力として働きます。

 

カルマが解けていくと、自然と「自分」にこだわらなくなり、周りの人のために動けるような心の広さができてきます。

 

「自分」を越えると、また次の壁(自分)があって、それを乗り越えると、また次の壁が現れてくると思います。

 

道は長いですが、大きな存在が導く方向に向かって、少しずつでも前に進んで行けたら良いですね。

 

今年もがんばりましょう。

良いお年を

こんにちは。

 

平成最後の大晦日、いかがお過ごしでしょうか。

自分はインフルの前からひいてた風邪が治らず、休み中は寝込んでいます(^^;

みなさんも、くれぐれもお体にお気をつけください。

 

来年はどんな年になりそうですか?

みなさんの幸せや精神的な成長を願っています。

 

世知辛い世の中、なかなか自分の思い通りにいかないことも多いと思います。

思い通りにいかない時は、まだまだ自我が強くて、自分の心が天の指し示す方向と合ってないということですね。

 

カルマが解けてくると、少しずつ道が開けていくと思います。

 

カルマがあるからこの世に生まれて、カルマを解くために生きてるとも言えますが、カルマが生じるのは「自分」を強く持っているからです。

 

だから、カルマを解くには、今の自分を越える必要があります。

自分を越える時、人は自分が無くなってしまうような不安を感じるかもしれません。

けど、必ず神さまが支えてくれます。

 

今の自分を越えるのに一番良い方法は、最善を尽くして、結果にとらわれないこと・・・です。

 

何かをするには目的があって、それが成就するように努力していきますが、どんな結果になろうととらわれず、ひたすら努力していくと、やがて努力している自分を客観的に見られるようになっていきます。

いつの間にか自分を越えたからです。

 

絶対的な神さまは、善も悪もその中に成り立たせています。

善だけということもなく、悪だけということもない。

どちらも愛を持って成り立たせています。

 

愛は与えるもの。

自分だけの愛はやがて尽きてしまうもの。

神さまを通じて湧いてきた愛は、いくら与えても無くならないもの。

与えるほど良くなっていき、また与えられるもの。

外側だけ見ていたら無くなってしまうように見えても、本質は無限に広がっていく。

 

みなさんの愛も、きっと深く大きく広がって、周りの人を幸せにしていくと信じています。

 

良いお年を。

道ならぬ恋

こんにちは。

 

大変ご無沙汰してすみませんm(__)m

・・・誰も見てないかもしれないけど(^^;

 

いつの間にか、前に更新してから2ヶ月も経ってしまいました。

 

ここ数週間は風邪をひいて、治りきらないうちにインフルになって、散々でした(>_<)

みなさまもお気をつけくださいm(__)m

 

また更新しようと思ったのは、最近、ある広告を見たからです。

 

読んでみると、道ならない恋をしていて、それを成就させたい。

そこで、某占い師に相談したら、めでたく彼と結婚できた・・・というものです。

 

そんなうまい話があったら、人生、楽でいいですよね。

実際は、それで幸せになることはあまりないような気がします。

 

ただ、それも一つの縁ですから、その時はそういう占いに頼ることも必要だった・・・と言えるかもしれませんが。

 

人は頭では分かっていても、心が言うことを聞いてくれないこともあると思います。

不倫の恋だと分かっていても、好きになってしまったものは仕方ない。

 

けど、そこで相手と深い関係になるかどうかは自分で決めることができます。

心の奥底の自分に問いかけて、その決断が自分や相手、周りの人たちを幸せにするのかどうか。

 

たとえ誰かを傷つけたとしても、自分の気持ちに嘘はつけないと思うなら、自分の信じた道を進むこともアリだと思います。

 

ただ、その代償は覚悟しなきゃいけないかもしれないし、いろいろ我慢しなきゃいけないこともあるかもしれません。

 

人間の欲は際限がないけど、実際はいろいろな制約がありますからね。

難しいですね。

 

その中で、心の葛藤を経験して磨かれていくとも言えますが、あまり磨きすぎて、血が出てきてしまうようだと、やっぱり辛いと思います。

 

男として女性に言えるのは、簡単に体を許してはダメ・・・ということです。

 

男って単純だから、仲良くなるとすぐにそういう関係になりたがる人も多いです。

一線を越えることで、二人の仲が深まったように感じることもあると思いますし。

 

また、お互いに割り切って、体だけのつながりがあれば満足という場合もあると思います。

ただ、これはツインソウルをテーマにしたブログだから、それはちょっと脇へ置いておきます(笑)。

 

相手がツインソウルやソウルメイトなら、この人生が終わっても離れることはないし、生まれ変わってもまた出会うようになっています。

だから、焦ることはないのですが・・・

安心したくて、深いつながりを求めてしまうことはあるかもしれません。

 

それでも、やっぱり心のつながりが一番大切だと、声を大にして言いたいです。

自分はプラトニック・ラヴ推奨派です(笑)。

 

相手がツインソウルだったら、そういう関係を持たなくても、お互いに支えあって、相手の生活を尊重した付き合いができるはずです。

お互いに成熟していたら、そういう付き合いができると思います。

 

多分、それくらい達観した状態にならないと、そういう相手とは出会わないという気もします。

 

もし、今世で一緒になる縁があるなら、無理をしなくても周りの状況がそうなっていきます。

 

気の長い話かもしれませんが、相手が本当に運命の人だと思うなら、今世だけでなく、来世以降の人生も含めて、相手との関係を考えてみてください。

 

また、相手がそういう人だという確信があるなら、自然にそういう見方ができてると思います。

 

連休も半分を過ぎてしまいましたが、良い休日をお過ごしください。

善人の難しさ

こんにちは。

 

珍しく、2日続けての更新です(笑)。

昨日の記事で少し書き足りないことがあったので。

 

自分のためだけじゃなく、周りの人も幸せになるように・・・なんてこと書きましたけど、実際は難しいと思います。

 

決して、人のために尽くしすぎて、犠牲に倒れろというわけではないです。

ただ、優しい人ほど相手の立場を思いやりすぎて、苦しむことはあるかもしれないですね。

 

自分の幸せも大事だし、周りの人の幸せも大事。

どちらも満足させることは難しいかもしれない。

とても大変なことだと思います。

 

大変な重荷かもしれませんが、重荷があるから、風にも負けないとも言えます。

きっと、その重荷はあなたを人間的に大きく成長させてくれるはずです。

天はあなたを必ず見ています。

 

あなたの幸せを心から願っています。

良い週末をお過ごしください。

幸せって?

こんにちは。

 

最近は仕事が忙しくて、なかなか更新する気力が湧かなかったのですが、今日は少し書きたいと思います。

 

幸せって・・・なんでしょうね?

快‣不快の感情は人それぞれだから、難しいですね。

 

一つ言えるのは、人間が良かれと思うことは、必ずしも幸運にはつながらないということです。

 

何度か書いたと思いますが、肉体と連なった感情や欲求を満足させる方向に進みすぎると、災いが起こってきます。

災いが起こることで、人は間違った道に進んでいると気づきます。

 

地の方向へ進む力は、霊的な天に向かう力と逆の方向に向かっていきます。

 

勢いに乗って、自分の思ったことがすぐに実現することもあると思いますが、その時、その動機や目的が自分だけのものなのか、周りの人も幸せにするものなのか、それによって、結果に大きな違いが起きてきます。

 

自分の目的だけを立てようとしていないか、日頃から内観してみるのも良いと思います。

 

今週も後半に入りました。

あと少し、がんばりましょう。

 

 

ありがとうございます

こんにちは。

 

このブログを始めて一年近くなりますが、いまだにシステムのことが分かってなくて・・・

☆をつけてくれる人がいるけど、読んでくださって、本当にありがとうございますm(__)m

感謝の気持ちで一杯です。

読んでくれる人がいるから、また書く気力もわいてきます。

 

あまりたいしたことは書けませんが、これからも少しずつ書いていくので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて。

前にも書きましたが、「与えることは、いただくこと」です。

 

自分がしたことは、必ずまた自分に返ってきます。

だから、与える時はおごり高ぶることなく、むしろ感謝の気持ちで与えたいものですね。

 

そして、言葉こそは、神さまが人間だけに与えてくれた贈りもの。

言葉は枯れることのない泉のように湧いてくるもの。

与えても与えても減ることはない。

 

どうせなら、ポジティブな言葉で、相手も自分も気分良く過ごせるようにしたいものですね。

 

今日もがんばりましょう。